オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高崎市でコロニアルの屋根を直すため足場を組んで既存の瓦を処分


コロニアルの屋根の瓦がずれてルーフィングが破れて野地板に穴が開いた状態
高崎市にお住まいのお客様の屋根の状態の写真です。

コロニアルの屋根のお宅ですが、

瓦がずれてしまい、それがそのまま放置されたままでいたため、

防水の役割を果たすはずのルーフィングが破れて下地の野地板に穴が開いてしまいました。
屋根工事のための足場
今回はこのコロニアル屋根を直すために足場を組むところから始めます。

既存の傷んでしまった瓦などを撤去するのでほこりなどが出ますので

足場にシートをかぶせてご近所に廃材の撤去でご迷惑がかからないようにします。
屋根工事の足場組立
こちらは少し離れて足場を見た状態です。

足場を組むときは足場の安定性のために

最低でもカタカナのコの字型に組みます。

今回のお客様の現場もコの字型に家の三面に足場を組ませていただきました。
屋根の資材などを運ぶための脚立
こちらは屋根の資材などを上げ下げするための装置です。

こうしたものを使ったりして既存のコロニアル屋根の瓦などを

降ろしてゆきます。
コロニアルの屋根から撤去された瓦
こちらは屋根から降ろしてきて廃材となったコロニアルの瓦です。

見る限りかなり劣化してしまった状態です。
コロニアルの屋根の廃材をトラックで積み出し
そしてこの廃材となったコロニアルの瓦などをトラックの荷台に積んで処分します。

年数が経過したお宅の場合、アスベストなどが屋根の材料として使われていることがありますので、

産廃処分費が余分にかかる場合があります。

今回のお客様も産廃処分費にアスベスト処分費が含まれます。
今回のお客様のように、屋根の瓦がずれてしまったり、

瓦が経年劣化して気になったりしている方は、


ちなみにこのお客様の屋根の葺き替え工事の続きはこちらになります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高崎市でサビたトタン波板からの張り替えと雨樋の架け替え工事

小屋の波板と雨樋集水器のところ
小屋雨樋完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
カラーガルバリウム鋼板波板、ポリカーボネイト波板、軒樋(丸105アイアン)、竪樋(丸塩ビ60Φ)
築年数
建坪
保証
工事費用
179259円
施工事例

高崎市で農機具小屋のトタンの波板をガルバリウムカラー鋼板に

農機具小屋の南側のトタンの波板の錆び
農機具小屋完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板波板、ポリカーボネイト波板、棟板金、軒樋、竪樋、集水器
築年数
建坪
保証
工事費用
38万円
施工事例

高崎市で屋根をコロニアルからガルバリウム鋼板に葺き替え工事

コロニアルの屋根の瓦がずれてルーフィングシートが破れて下地の野地板が傷んで穴が開いてしまった状態
棟のところのガルバリウムカラー鋼板
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板、ゴムアスファルトルーフィングシート
築年数
建坪
保証
工事費用
87万円

同じ地域の施工事例

施工事例

高崎市住宅改修助成金でトタン屋根にガルバリウム鋼板カバー工事

トタンの瓦棒屋根
換気棟のあるカバー工事
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
改質アスファルトルーフィングシート、野地板、貫板、唐草板金、ケラバ板金、雨押え板金、棟板金、換気棟(屋根本体も含めて板金は全てガルバリウム鋼板製)
築年数
建坪
保証
工事費用
1200000円
施工事例

高崎市でサビて穴が開いた1階と2階の板金の軒天井を部分張替え

サビてボロボロの軒天井近景
軒天井1階と2階の張り替え完成
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
152900円
施工事例

高崎市で割れた軒天井の穴から小動物が入らないよう応急修理工事

軒天井の穴
軒天井完成
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
38500円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

小屋波板屋根ねじ止め中

高崎市のお客様が所有されている建物の波板を張り替える作業をしています。使用している波板は、ポリカーボネイト製のものとガルバリウム鋼板のものと2種類を使います。写真は屋根に上がって波板をビスで固定しているところです。使用するのはもちろん波板専...........

小屋の波板と雨樋集水器のところ

こちらは高崎市にお住いのお客様が所有されている建物になります。写真でもわかるようにトタンの波板の屋根になっていますが、トタンの先端、軒先の部分は錆びついてしまって欠けているところもあります。トタンの波板自体が波を打っているような状態です。雨...........

土葺き屋根の側面

安中市のお客様の土葺きの瓦屋根を調査しています。写真はその屋根を横から見た状態になります。土葺きという名の通り、瓦の下には土が葺かれています。ですが、その土も見る限りボロボロの状態になっています。現在では採用されないやり方です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982