現場ブログ


軒樋のつなぎ目が下がっているところ

2019.8.21

今回のお客様のように雨樋からの雨漏りが気になる方は、まずはこちらまでお問い合わせください。

雨樋の端の方に残る雨水

2019.8.19

軒樋の下に倉庫があるため、ちょと雨樋としては距離が長くなってしまいましたが、無事に地面へと雨水が流れていくようになりました。雨樋の修理をお考えの方は、まずはこちらまでご相談下さい。

屋根の平瓦と捨て谷板金

2019.8.17

幅広の雨押え板金の完成。これで雨水は壁際に侵入することなく下へと流れていきます。今回のお客様のように雨漏りが気になっている方は、まずはこちらまでお問い合わせください。

資材置き場看板

2019.8.8

今回のフェンスはお客様との相談の結果、道路に近い石の塀のところは網目のフェンスで、他は風通しの良い目隠しフェンスですることになりました。今回のお客様のようにお隣との境界にフェンスの設置をお考えの方は、まずはこちらまでお問い合わせください。

雨樋に雨水が残っている状態

2019.8.5

お客様と相談の結果、雨どいの端の方にも雨水の落とし口を付けることになりました。集水器と竪樋を新たに端の方にも設置して雨水が流れるようにします。今回のお客様のように、雨どいの雨水の水たまりが気になっている方は、まずはこちらまでお問い合わせくだ...........

玄関正面に見て家の全景

2019.8.2

お客様とお話した結果、今回は傷んだ柱を差し替える見積もりをすることになりました。庇の屋根をジャッキアップした状態から柱を差し替える予定です。今回のお客様のように屋根の柱が気になっている方は、まずはこちらまでお問い合わせください。

降り壁の瓦屋根

2019.8.1

今回のお客様のように瓦屋根の雨漏りが気になっている方、または横風を伴う雨の時に雨漏りするのが気になっている方は、まずはこちらまでお問い合わせください。

アパート全景

2019.7.30

年数の経過した木部の外壁ですので直しながらの塗装工事となります。今回のお客様のように、家の屋切り壁や外壁の塗装が気になってきた方は、まずはこちらまでお問い合わせください。

瓦と壁と捨て谷板金

2019.7.29

これで雨漏り修理完成です。今回のお客様のように、瓦屋根の雨漏りが気になっている方は、まずはこちらまでお問い合わせください。

瓦屋根の工事中のトラックと脚立

2019.7.26

泥土と漆喰は互に馴染まないため、剥がれてしまいますが、南蛮漆喰は一度塗っておけば心配ありません。今回のように、瓦屋根の雨漏りや棟瓦が気になっている方は、まずはこちらまでお問い合わせください。

瓦と壁と捨て谷板金

2019.7.25

また防水シートも劣化が進み、穴が開いていることがわかりました。雨水が通った跡も確認できます。お客様には防水シートの張り替えと捨て谷板金の交換を提案をさせて頂きました。瓦屋根の雨漏りが気になっている方は、こちらまでお問い合わせください。

家の南側正面全景

2019.7.22

今回のお客様のように、雨どいの交換を考えている方は、まずはこちらまでお問い合わせください。

家の前に到着したところ

2019.7.18

今回のお客様のように、火災保険など保険会社を通して、屋根を直すことをお考えの方は、まずはこちらまでお問い合わせください。高崎市の住環境改善事業の助成金を使っての修理にも対応します。

建物全景南から2階だけ

2019.7.17

他にも風による損害を受けたところを案内して頂きました。テレビのアンテナがちょうど半分くらいのところで折れてしまっていました。これも風が強く吹いたことで折れてしまったそうです。今回のお客様は火災保険に自然災害特約を付けておられますので、保険の...........

店舗の入り口

2019.7.12

今回のお客様のように、雨漏りが気になっている方は、まずはこちらまでお問い合わせください。