現場ブログ


軒樋全景

2019.10.30

富岡市のお客様から連絡がありました。「家の裏側の屋根のトヨがこの間の台風であおられて水を下に落とす所から折れてしまっていました。棒で元の位置に戻したのですが、トヨの端が欠けてしまっています。」とのことでした。保険を使って雨樋の修復の検討をお...........

棟瓦の積み直しをした屋根

2019.10.29

高崎市のお客様から雨樋が気になっているので見てもらいたいとのお話がありました。以前このお客様は大雪の時に母屋の棟が崩れてしまい火災保険を使って棟瓦の積み直し工事をさせていただいたお宅です。最近「棟が曲がっているけれども工事はいかがですか。」...........

家の全景

2019.10.28

屋根に上がって調べたところ瓦が落下したのは軒先のところでした。雪止め金具よりも下のところですのでどこにも引っかかることなく瓦は落ちてしまったようです。軒先の瓦に重みが加わるとすると雪の重みが考えられます。お客様は保険に入られていますので保険...........

窓から雨水が入った家の外観

2019.10.26

こちらも近くで見てみると天井に張り付けてある天井材のつなぎ目が少しすき間ができて広がっているようです。これは天井材が雨水を吸い込んで重たくなってしまい下がってしまったようです。一度天井材がこうなってしまうと乾いても元の形には戻りません。この...........

南側の屋根のスレートの瓦が割れてズレて雪止めで止まっているところ

2019.10.23

高崎市のお客様からのお電話がありました。屋根の瓦が一枚落ちているので見て欲しいとのことでした。南側のお宅が建て替えのため更地になったことで自宅の屋根を見られるようになり初めて気付いたとのことです。確かにスレートの屋根の瓦が一枚割れて雪止めの...........

家の全景道路側より

2019.10.21

ただ近くで見てみると瓦の下には板金が敷かれているようで、その板金はかなりサビが進行していましたのでおそらく雨漏りの部屋の部分の板金はかなり傷んでいると思われます。ただ今回のお客様は特に保険に加入されておらず予算も限られているということなので...........

母屋全景

2019.10.19

平瓦がずれることによってすき間が生じてしまっていました。こうしたすき間は雨水の侵入を招いてしまいます。また一番棟瓦の崩れ方が激しいところは特に雨漏りがしているので下地の木材も心配です。

雨漏りしている瓦屋根

2019.10.18

お客様のお宅に上がらさせていただき雨の音がするところを教えてもらいました。部屋の天井の中心には柱が通っていますがおそらくこの上が棟になっているはずです。部屋はリビングになっていて柱の北側すぐのところで雨の音が聞こえるそうです。今回の調査日の...........

脱衣室の天井の点検口

2019.10.17

高崎市のお客様から連絡があり、先日の台風の後、脱衣室を見てみると、雨の跡があるので雨漏りしているかもしれないので見てもらいたいとのお話がありました。訪問した日は台風とは別に雨が降った翌日だったのですが特にはっきりとした雨漏りの形跡は見られな...........

塗装工事の足場

2019.10.16

また塗装工事の際には外壁のサイディングのすき間を埋めるコーキング剤も新しく打ち替えます。劣化したコーキングはひび割れや剥がれが生じて雨水の侵入を生むことになります。家を塗装工事するということは家の撥水性や防水性を高めることなので結果として家...........

塗装工事前の家の全景

2019.10.11

また外壁塗装をする前にはコーキングも見ておかなければいけません。サイディングとサイディングのすき間を埋めるものですが劣化が進むと、ひび割れや剝がれが起きてきます。せっかく外壁を塗装してもすき間から雨水が侵入しては意味がありません。ですので外...........

雨樋が雪の重みで下がってしまっている

2019.10.8

高崎市のお客様で雪害により雨樋や瓦が損傷してしまったお宅で火災保険を使って直す予定なので保険会社に見積書や写真を提出するための現場の調査をしました。写真は雪の重みで下に向いてしまった雨樋です。この下には雨樋からこぼれた雨水を受ける大きなポリ...........

強風により折れたアンテナ

2019.10.3

高崎市で強風により軒天井が剥がれて落下してしまったお宅の軒天井を火災保険の自然災害補償特約を使って張り替えの工事をしています。写真は強風によって折れてしまったアンテナです。アンテナを支える支持金具が付いた外壁も割れてしまいました。もちろんこ...........

剥がれて落下した軒天井

2019.10.2

折れてしまったアンテナは撤去して新しいアンテナは別の場所へ設置。割れた外壁はビスで固定した後にコーキングしました。壁の内側には防水シートが張られていましたので屋内への影響はありませんでした。そしてコーキング作業の次は最後の塗装工事となります...........

剝がれて落下した軒天井

2019.10.1

高崎市のお客様のお宅で強風によって軒天井が剝がれて飛ばされてしまったので、火災保険の自然災害補償特約を使って軒天井を直す工事をしています。写真は実際に道路まで吹き飛んでしまった剝がれた軒天井です。前回までに軒天井を張るための下地木材の施工を...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982