オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

安中市で雨漏りする屋根の棟瓦を保険で耐震性を加えて積み直し


工事のきっかけ

2019年の台風19号の際に家の中でかなり雨漏りしてしまい、
保険会社に連絡したところ証拠写真と見積書が必要と言われて、
インターネットで検索して街の屋根やさん高崎店に連絡しました。

安中市 棟瓦取り直し,雨漏り修理

ビフォーアフター

before
雪害で形が崩れた棟瓦
horizontal
after
積み直しした棟瓦

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し,雨漏り修理
施工期間
一日
使用材料
南蛮漆喰、針金、緊結留め金具、棟金具、被覆鉄筋
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
278960円
建坪
ハウスメーカー
洋室天井雨漏りのシミ
安中市のお客様より電話がありました。

屋根が雨漏りしているので保険会社に連絡したところ、

証拠写真と見積書が必要と言われたのでお願いしたいとのことでした。

写真は洋室の天井の雨漏りのシミですが、かなり広範囲に広がっています。

棟瓦が崩れてのし瓦はみ出てる
屋根に上ってみると棟瓦の形が崩れてしまっていました。

平らな形ののし瓦がずれて膨らんだような形の棟瓦になっていました。
漆喰と粘土が劣化して雪害で形の崩れた棟瓦
原因は棟瓦を固定するべき漆喰や粘土などが劣化してしまったことです。

そこに加えて雪などの重みが棟瓦にのしかかることにより、

形が崩れてしまったと考えられます。

お客様は自然災害の補償の付いた火災保険に加入されていましたので保険対象になります。
既存の棟瓦取外し
工事見積書と証拠写真を保険会社に送ったところ、

保険金が支払われましたので着工することになりました。

写真は既存の棟瓦を解体したところ。瓦は再利用するのできれいに並べてよけてあります。

心配していた棟瓦の下の野地板もしっかりしていました。
棟金具を野地板に取り付けたところ
今回の棟瓦は崩れることがないように耐震性のあるしっかりしたものにします。

まず野地板に今回の棟瓦の中心となる棟金具を固定します。
棟に棟金具と南蛮漆喰とのし瓦
そして防水性のある南蛮漆喰を塗ってのし瓦を載せていきます。

左右ののし瓦は針金を穴に通してつなぎます。

その針金は棟金具に通した被覆鉄筋にも縛って形が崩れないようにします。
南蛮漆喰で積み上げたのし瓦真上から見て
南蛮漆喰を塗って、さらにのし瓦を積んでいきます。

二段目以降の左右ののし瓦は緊結留め金具で固定します。
冠瓦に針金を通す
のし瓦を四段目まで積み上げたところで、

次は棟瓦の一番上にある冠瓦の穴に針金を通して縛り上げ固定していきます。
冠瓦の針金と穴にコーキング
冠瓦の上で縛った針金がほどけないようにコーキングします。
鬼瓦の裏の南蛮漆喰
そして鬼瓦の後ろにもしっかりと南蛮漆喰を塗ります。
冠瓦の針金と穴にコーキングした跡
地震でも形の崩れない棟瓦になり、

お客様にも安心して頂けました。


【工事完了後】

この工事の現場ブログ

母屋全景

2019/10/19/ 安中市で火災保険で雨漏りを直すために屋根の瓦を調査しました。

安中市のお客様からの依頼がありました。家の中で雨漏りがしているので保険会社に連絡をしたところ証拠の写真と見積書が必要と言われたのでお願いしたいとのことでした。今回のお客様の火災保険には風水害の補償も付いています。

南蛮漆喰で積み上げたのし瓦真上から見て

2020/05/07/ 安中市で雨漏りする屋根を保険で耐震性のある棟瓦に積み直し工事

安中市で雨漏りが発生した日本瓦の屋根のお宅の棟瓦の積み直しの工事を保険を使ってしています。前回までに棟金具を野地板に固定して南蛮漆喰でのし瓦を三段目まで積み重ねました。写真は真上から見たのし瓦です。左右ののし瓦は緊結留め金具で固定しています...........

形が崩れた棟瓦全景

2020/04/28/ 安中市で保険を使い雨漏りする屋根の崩れた棟瓦の積み直し工事

安中市のお客様のお宅で雨漏りが発生しました。原因は棟瓦が雪害で崩れてしまったことによるものです。今回のお客様は自然災害の補償の付いた火災保険に加入されていましたので、写真や見積書をつくって保険会社に送ったところ保険金が下りましたので着工する...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高崎市の雨漏り屋根に新しい防水シートと棟瓦を耐震棟に積み直し

瓦と瓦桟を全て除去したところ
棟瓦の積み直し完成
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
改質アスファルトルーフィングシート、水抜き加工瓦桟、漆喰材、耐震棟金具、ステンレス棒
築年数
30年以上経過
建坪
保証
工事費用
320,044円
施工事例

高崎市で火災保険を使って棟瓦を耐震性のあるものに積み直し。

棟の漆喰剥がしたところ
大棟の積み直し完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
南蛮漆喰、棟金具、芯材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
32万円
施工事例

高崎市で雨漏りしている瓦屋根に防水シート張りと棟瓦に南蛮漆喰

鬼瓦の裏の漆喰上が取れかかっているところ
鬼瓦の裏の南蛮漆喰
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
ゴムアスファルトルーフィングシート、水抜き加工瓦桟、南蛮漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用
29万5千円

同じ地域の施工事例

施工事例

安中市で雨漏りのスレートの屋根にカバー工法でガルバリウム鋼板

屋根の谷のところ
屋根雨樋完成谷のところ
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
断熱材有ガルバリウム鋼板、ゴムアスファルトルーフィングシート、水切り板金
築年数
建坪
保証
工事費用
184万円
施工事例

安中市松井田町で屋根の柱補強や雨どいと棟板金の交換及び塗装

車庫の屋根色褪せ斜め近景
車庫の屋根の塗装完了後の全景
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板 シリコン系、エボシキ系塗料 丸塩ビ60 丸105アイアン
築年数
建坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

2階の軒樋

高崎市のお客様より2階の屋根の瓦が何枚か外れてしまっているので見てもらいたいとの連絡がありました。たまたま駐車場から屋根を見たところ気が付いたそうです。

隅棟の漆喰の劣化

高崎市のお客様の瓦の屋根を調査しました。写真は隅棟(すみむね)の下に塗られている漆喰の状態を撮影したものですが年数の経過もあって劣化しているようです。漆喰は用途として防水や棟の瓦の固定などに使われますが、紫外線には強くありませんので写真のよ...........

鬼瓦と「のし瓦」の緊結留め金具

高崎市で雨漏りしているお宅の瓦の屋根を直す工事をしています。雨漏りの直接の原因の屋根の防水シート(ルーフィングシート)を新しく張り直しました。今は屋根の頂上からの雨水の侵入を防ぐ役割の棟瓦を積んでいる途中です。瓦のすき間側の雨水の侵入を防ぐ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982