オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

高崎市で軒天井の張り替えと破風板と鼻隠し板を板金で巻きました


工事のきっかけ

家の周りを掃除していたら軒天井の傷みに気が付いて、試しにほうきで軽くつついてみたらブカブカしたので、これは軒天井を直した方が良いと思い、以前雨どいの交換工事をしてもらった街の屋根屋さん高崎店に連絡してみました。

高崎市 破風板板金巻き工事,破風板・軒天部分補修

ビフォーアフター

before
傷んだ破風板
horizontal
after
破風板に板金巻いた後

工事基本情報

施工内容
破風板板金巻き工事,破風板・軒天部分補修
施工期間
3日
使用材料
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
13.9万円
建坪
ハウスメーカー
傷んだ破風板
高崎市にお住まいのお客様からの依頼で

軒天井が傷んでいるので直して欲しいとのお話がありました。

軒天井は年数が経過して、塗装は剝がれてしまっていました。

お客様がほうきで押してみたところブカブカしていたそうです。
軒天井取り付け前
年数の経過した軒天井は本来であれば全体的に張り替えた方が良いのですが、

今回はお客様のご希望により傷んだところの軒天井のみ張り替えることになりました。

写真は傷んだ軒天井をはがして、

新しい軒天井を取り付けるための下地になる木材を付けたところです。
軒天井加工中
軒天井の大きさは開口部を慎重に計測して

現場に合わせて加工処理をしてゆきます。


軒天井貼り合わせ
きちんとぴったり収まるまで

微妙なずれがあれば削りながら調節加工します。

写真は軒天井を合わせているところです。

軒天井ビス止め
軒天井が開口部にぴったりと合ったところで

ビスで固定してゆきます。
軒天井コーキング
そして軒天井と壁などとのわずかなすき間をコーキングで埋めて

処理をしてゆきます。
軒天井完成
コーキング処理が終わった状態。
傷んでしまった鼻隠し板
次に雨どいが取り付けられている鼻隠し板です。

塗装が剝がれて傷んでいます。

ただ年数が経過していますので

塗装し直すのではなく、上から板金を巻いていくことにしました。
鼻隠し板にガルバリウム鋼板を巻いた後
こちらが鼻隠し板に板金を巻いた後です。

既存の鼻隠し板と同系色のガルバリウムカラー鋼板で巻きましたので、

違和感はありません。

バルバリウムカラー鋼板は耐久性のある板金です。
傷んでいる破風板
そして側面の破風板も同様に傷んでいますので

同じくガルバリウムカラー鋼板で巻いてゆきます。
板金折り曲げ加工中
現場にて破風板の寸法を確認して、

ガルバリウムカラー鋼板を切断加工してゆきます。
破風板に板金を取り付ける
加工したガルバリウムカラー鋼板を破風板に合わせてゆきます。
破風板の板金に釘打ち込み
そして釘を打ち付けて固定してゆきます。
破風板奥に板金取り付け前
テラスと屋根のすき間のところも加工して取り付けます。
破風板に板金を奥まで取り付けた後
奥の方までガルバリウムカラー鋼板を取り付けました。
軒天井ビスに塗装処理
次に既存の軒天井と新しい軒天井を同じ色で塗装します。
軒天井塗装中
色が均一になるようにローラーで重ね塗りをしてゆきます。
軒天井塗装後
こちらが塗装が終わった状態です。

既存のものと同系色で仕上げましたので

違和感なくきれいになりましたので

お客様も喜んでいました。
今回のお客様のように、

軒天井の張り替えや塗装、

破風板や鼻隠し板の板金巻きに関心のある方は、

【工事完了後】

同じ地域の施工事例

施工事例

高崎市で斜め下に傾いて雨水がこぼれる雨樋を新しく架け替え工事

軒樋の下がり
雨の日の軒樋左斜め下から見て
工事内容
雨樋交換
使用素材
軒樋、竪樋、集水器
築年数
建坪
保証
工事費用
81510円
施工事例

高崎市の雨漏り屋根に新しい防水シートと棟瓦を耐震棟に積み直し

瓦と瓦桟を全て除去したところ
棟瓦の積み直し完成
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
改質アスファルトルーフィングシート、水抜き加工瓦桟、漆喰材、耐震棟金具、ステンレス棒
築年数
30年以上経過
建坪
保証
工事費用
320,044円
施工事例

高崎市で釘が取れてバタバタ音がする波板に波板専用のビスで固定

完全に固定する釘が浮いている波板
波板専用のビスを張り付けたところ
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
波板取付ビス
築年数
建坪
保証
工事費用
5500円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

2階東の破風板の塗装の膜の剥がれ

高崎市のお客様の建物を調査しています。写真に見えるのは2階の屋根の側面の破風板の塗装が剥がれているところです。下地の木肌が出てしまっています。塗装をしてもまた剥がれてしまう可能性が高いので上からガルバリウム鋼板を張る板金巻きが良いと思います...........

波板の上の漆喰壁の割れているところ

高崎市のお客様の建物を見積りのために調査しています。写真は外壁の漆喰の一部になりますが、多くのひび割れや漆喰が下地から剥がれて欠けてしまっているところがあります。ちょうどテラスの波板があるところなので劣化してひびが入ったところに雨水が入って...........

2階軒裏木部腐食

高崎市のお客様のお宅の屋根を見積りするので調査しています。写真は2階の屋根の軒裏になりますが、木部を保護するための塗装の膜が劣化していて、木が腐食してしまい、欠けてしまっているところがあります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982