オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高崎市 積雪によってずれてしまった棟瓦の積みなおし工事


工事のきっかけ

雪の降ったあと、瓦がどうなってるのか心配になり、「街の屋根やさん」に見てもらったところ、棟瓦がずれていることがわかりました。ただ、保険会社に連絡し、写真・見積書を「街の屋根やさん」に用意してもらい、提出して申請したところ、審査が通ったので、火災保険を使って工事することにしました。

高崎市 棟瓦取り直し

ビフォーアフター

before
棟瓦降ろした写真
horizontal
after
きれいに積みなおした棟瓦

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し
施工期間
2日
使用材料
漆喰 針金
施工内容その他
築年数
25年
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
全ての棟瓦降ろした状態
高崎市のお客様で、積雪により、棟瓦がずれてしまったお宅の積みなおし工事です。

棟瓦を丁寧に一つずつ部位ごとに分類して降ろし終わった状態の写真です。

棟瓦は他の瓦より高く積み上げられていますので、どうしても台風などの強い横風や横なぐりの雨にさらされることになるため、漆喰が徐々に弱っていきます。

そこに雪が積もったりして、上からの重みが加わることで、ずれが生じてきます。

棟瓦はすべて降ろした状態から見てわかるように瓦屋根の一番上を守る大事な役割をしています。
棟瓦の位置決め
古くなってしまった漆喰はすべて取り除いたあと、棟瓦を積むときに大事な、まっすぐな棟瓦になるように位置決めの線を
はってます。
棟瓦積みなおし途中
新しい漆喰で、位置決めした通りに真っ直ぐ棟瓦を積んでいきます。

ずれが生じないよう、丁寧に積んでゆきます。
棟瓦に針金を巻く用意
きちんと位置決め通りにまっすぐ棟瓦を積みながら、最後に棟瓦のずれを防止するために結ぶ針金を、同時に用意していきます。
棟瓦積み終わった状態
棟瓦を全て積みなおし、針金で棟瓦を巻き付けた状態の写真です。

これでしっかりとしたものになります。
棟瓦を上から見た写真
棟瓦を上から見た写真です。

棟瓦の一番上で複数箇所針金でしっかりと結びとめてゆきます。
棟瓦が交わる場所
棟瓦どうしが交わる箇所の写真です。

瓦と瓦の間にすき間が生じないように、しっかりと新しい漆喰で、すき間を埋めて
ゆきます。
別の角度から見た棟瓦
こちらは、別の角度から見た棟瓦の写真です。

こちらも瓦と瓦は、すき間の生じないよう新しい漆喰ですき間を埋めてあります。
棟瓦積みなおし終わった写真
棟瓦が積み終わった写真です。

きれいに真っ直ぐ積み上げられ、針金でしっかりと巻き上げ、すき間も新しい漆喰で埋められた状態です。

天候も良い状態でよかったと思います。

ご覧いただいたように、棟瓦は瓦屋根の一番上を守る、背骨のような役割をしています。

人間の背骨と同じように、ずれやゆがみは、後々、影響が出ます。普段見えないところなので、気になった方は、見てもらうと良いと思います。

お客様は、高い場所で見ることができませんので、写真にてご確認いただき、これで積雪があっても安心、とのお言葉をいただきました。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

安中市で雨漏りする屋根の棟瓦を保険で耐震性を加えて積み直し

雪害で形が崩れた棟瓦
積み直しした棟瓦
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
南蛮漆喰、針金、緊結留め金具、棟金具、被覆鉄筋
築年数
建坪
保証
工事費用
278960円
施工事例

高崎市で火災保険を使って棟瓦を耐震性のあるものに積み直し。

棟の漆喰剥がしたところ
大棟の積み直し完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
南蛮漆喰、棟金具、芯材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
32万円
施工事例

高崎市で雨漏りしている瓦屋根に防水シート張りと棟瓦に南蛮漆喰

鬼瓦の裏の漆喰上が取れかかっているところ
鬼瓦の裏の南蛮漆喰
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
ゴムアスファルトルーフィングシート、水抜き加工瓦桟、南蛮漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用
29万5千円

同じ地域の施工事例

施工事例

高崎市でサビたトタン波板からの張り替えと雨樋の架け替え工事

小屋の波板と雨樋集水器のところ
小屋雨樋完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
カラーガルバリウム鋼板波板、ポリカーボネイト波板、軒樋(丸105アイアン)、竪樋(丸塩ビ60Φ)
築年数
建坪
保証
工事費用
179259円
施工事例

高崎市で雨漏りしてるバルコニーのシート防水を部分補修しました

たわんでしまった防水シート
防水シートを部分補修した後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
129800円
施工事例

高崎市のアパートで通路の波板の傘釘のフックボルトの交換作業

アパートのポリカーボネイト製波板の古い傘釘撤去
eec1472900921497b9556f9a20da5561
工事内容
その他の工事
使用素材
ステンレス製フックボルト
築年数
建坪
保証
工事費用
95700円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

平瓦の上の漆喰のかけら

高崎市で日本瓦の屋根のお宅を調査しています。写真は平瓦の上に落下していた漆喰の破片になります。棟瓦の下には漆喰が塗られているのですが、それが劣化して剥がれ落ちてきたものと思われます。

日本瓦屋根

高崎市で日本瓦屋根のお宅を調査しました。一見問題ないように思えますが、近くで見てみましょう。

南蛮漆喰で積み上げたのし瓦真上から見て

安中市で雨漏りが発生した日本瓦の屋根のお宅の棟瓦の積み直しの工事を保険を使ってしています。前回までに棟金具を野地板に固定して南蛮漆喰でのし瓦を三段目まで積み重ねました。写真は真上から見たのし瓦です。左右ののし瓦は緊結留め金具で固定しています...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982