オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

高崎市住環境改善助成事業の助成金で直す予定の瓦屋根の隅棟調査


ベランダの波板
高崎市にお住いのお客様より、高崎市の広報に載っていた、

7月1日から受付が始まる高崎市の住環境改善助成事業の助成金を使って、

瓦の屋根を直したいと思っているのだけれども、

話を聞きたいので、一度見てもらえませんか、との連絡がありました。
隅棟の漆喰の傷み
お客様の家の屋根はオレンジ色の瓦屋根でした。

中古住宅を購入して住まわれているとのことでした。

屋根の隅に向かって積み上げられている隅棟の鬼瓦のところには、

漆喰の塊のようなものが見えました。過去に漆喰の詰め増しを行ったのでしょうか。
隅棟の漆喰の傷んでいるところ近景
こちらは先ほどとは反対側の隅棟になります。

瓦の下の漆喰や粘土などが経年劣化しているようです。

工法的には「塗り土」と言って、粘土などを塗った上に瓦を載せて、

粘土が劣化しないように漆喰で保護する工法です。
軒先の瓦近くに漆喰のかけら
やはりこちら側の隅棟の先頭の鬼瓦の下には、

漆喰の詰め増しをしたのかもしれませんが、漆喰がかなり厚く塗られていました。

ただ漆喰は紫外線などに強いものではありません。本来は瓦の下に隠すような状態になっています。

また視点を変えると軒先の雨樋近くに漆喰のかけらのようなものが落下していました。
隅棟の付け根に漆喰のかけら
別の場所を見てみると、やはり漆喰のかけらのようなものが奥の平瓦の上に落下していました。

漆喰が取れてしまうと、その内側の粘土などは雨風によって流れ出るようになって、

雨漏りの原因となってしまいます。

漆喰のかけらが落ちているのが見られたら、瓦屋根を直すことを検討するタイミングです。

同じ地域の施工事例

施工事例

高崎市の雨漏り屋根に新しい防水シートと棟瓦を耐震棟に積み直し

瓦と瓦桟を全て除去したところ
棟瓦の積み直し完成
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
改質アスファルトルーフィングシート、水抜き加工瓦桟、漆喰材、耐震棟金具、ステンレス棒
築年数
30年以上経過
建坪
保証
工事費用
320,044円
施工事例

高崎市で釘が取れてバタバタ音がする波板に波板専用のビスで固定

完全に固定する釘が浮いている波板
波板専用のビスを張り付けたところ
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
波板取付ビス
築年数
建坪
保証
工事費用
5500円
施工事例

高崎市で屋根裏のハクビシン対策で外壁すき間にガルバリウム鋼板

トタン波板の下のサビ
トタン波板の上にガルバリウム鋼板
工事内容
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板、忌避剤
築年数
建坪
保証
工事費用
318200円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

平瓦を棟まで葺き直したところ

高崎市で雨漏りしている瓦屋根のお宅の修理をしています。新しい屋根の防水シート(ルーフィングシート)を張り終えて既存の平瓦を元の位置に葺き直しました。これから屋根の一番高いところの棟瓦を仕上げていく工程に入ります。まずは写真にも見える平瓦と平...........

隅棟

高崎市のお客様からの連絡がありました。現在築30年ほどの建物なのだそうですが、高崎市の屋根改修工事の補助金で、日本瓦からガルバリウム鋼板の屋根材への葺き替えも考えているとのことでした。

玄関右隅棟

高崎市にお住いのお客様より連絡があり瓦屋根を調査しました。お話を伺うと、築25年ほどだそうです。この家を建てた業者とは連絡が取れない状態のようです。かつて地方に転勤で行っていたときに賃貸として人に貸していたそうですが、その時に雨漏りしたので...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982