オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

伊勢崎市で下屋やバルコニーの壁周りにカバー工法の防水シート


下屋の東の板金剥したところ
伊勢崎市のお客様のお宅でスレートの屋根に板金を葺くカバー工法の工事をしています。

写真は下屋のスレートの屋根です。

これから防水シートを張るのですが、

その際、不要な既存の板金は剥がします。
下屋の東のルーフィングシート
防水シートは軒先から建物側へと、下から上へと重ねながら張っていきます。

使用するのは改質アスファルトルーフィングシートまたは別名ゴムアスファルトルーフィングシートと呼ばれるものです。

合成繊維を含んでいますので破れにくい防水シートです。
下屋の壁際のルーフィングシート貼り付け
雨漏りは屋根と壁との際でも発生しますので、

防水シートは壁際のところで少し立ち上げて張ります。
東のバルコニー周りのルーフィングシート
壁際ということであれば、

今回のお客様のお宅には屋根に接するようにバルコニーの壁が立ち上がっています。

このように屋根と壁とが入り組んだような複雑なところには、

防水シートを切って加工したりして重ねて張り合わせていきます。
西側バルコニーから見た壁周りのルーフィングシート北側
屋根とバルコニーの壁が絡むところを近くで見たところ。

今回のお客様のお宅は実際に雨漏りが発生していますので、

写真のように防水シートを切って立ち上げたりして、

雨水が壁際から侵入するのを防ぎます。
大棟と西棟のルーフィングシート
こうして屋根の一番高いところにある大棟から下屋や壁際まで、

細かいところまで防水シートを張ることができましたので、

この後は板金を張る作業に入ります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水のシミと波板の黒い跡

高崎市のお客様より雨が降るといつも波板のところから雨水がバシャバシャ落ちてくるので見て欲しいとの依頼がありました。波板は傾斜が付いていますので通常軒先の雨樋の方へ雨水は流れるはずですが建物側に雨水が落ちてくるそうです。写真を見るとサッシのと...........

鬼瓦と「のし瓦」の緊結留め金具

高崎市で雨漏りしているお宅の瓦の屋根を直す工事をしています。雨漏りの直接の原因の屋根の防水シート(ルーフィングシート)を新しく張り直しました。今は屋根の頂上からの雨水の侵入を防ぐ役割の棟瓦を積んでいる途中です。瓦のすき間側の雨水の侵入を防ぐ...........

のし瓦四段目まで積み上げたところ

高崎市で雨漏りしている瓦屋根のお宅の修理の工事をしています。屋根の防水シート(ルーフィングシート)を新しくして、今は屋根の頂上を守る棟瓦を積み直す工事をしています。漆喰材を塗っては「のし瓦を」積んで緊結留め金具で固定するという作業を「のし瓦...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982