オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

伊勢崎市で雨漏りが発生しているお宅のスレート瓦の屋根を調査


ベランダに脚立をかけて雨漏りしているスレートの屋根を調査
伊勢崎市で雨漏りが発生しているお宅の屋根に上がり調査を行いました。

幸いに2階にバルコニーがありましたので、

そこから脚立をかけて屋根に上がってみることにしました。
色あせたスレート屋根と換気棟
こちらは日差しが強く当たる東側の屋根になりますが、

かなりスレートの瓦の色が褪せていることがわかります。

築12年程だそうですので屋根の塗装という考え方もありますが、

今回は雨漏りが発生しているのでガルバリウム鋼板による屋根のカバー工法をお勧めします。


苔の生えたスレートの瓦屋根
こちらは逆に日差しが弱くなる西側の屋根になります。

こちらもスレートの瓦が同じように色あせていますが、

少し違うのは赤茶けた色が付いていることです。

これは瓦に苔が発生していることを意味しています。
スレートの瓦のすき間にコーキング
そしてこの西側の屋根には問題がありました。

瓦と瓦のすき間をコーキング剤で埋められてしまっています。

スレートの瓦は薄いので年数が経つとひび割れもしますし、そこから雨水が入ることも想定されます。

瓦の裏に回った雨水は瓦のすき間から流れ出てくるものですが、そこがコーキングによってふさがれてしまっています。




スレートの瓦のひび割れと苔
実際にスレートの瓦がひび割れているところです。

日本瓦と比べてスレートの瓦は薄いのでひび割れは生じます。

ただ瓦を問わず瓦と瓦のすき間にコーキングをすることは、

雨水が逃げ場を失って雨漏りの一因となってしまうのでしてはならないことです。

この工事の現場ブログ

軒樋の止まりを細い刷毛にて塗装中

2020/05/16/ 伊勢崎市で雨樋や水切りやシャッターボックスなどの付帯部の塗装

伊勢崎市のお客様のお宅で外壁塗装の工事をしています。前回までに外壁の下塗り・中塗り・上塗りと主要なところを塗装し終えました。今回はまだ塗装していなかった雨樋などの付帯部の塗装になります。写真は雨樋の止まりのところを塗装しているところです。

玄関と門

2020/05/19/ 伊勢崎市で家の門などの外構や勝手口の目隠し板などの木部の塗装

伊勢崎市のお客様のお宅で外壁塗装の工事をしています。前回までに建物自体の塗装は終えてありますので、今回は門などの家の外側、外構のところの塗装工事になります。写真は塗装工事に入る前の門です。木部の塗装がだいぶ剥がれてしまっています。

リシン壁の継ぎ目のひび割れ

2020/05/13/ 伊勢崎市で外壁や目地や窓枠周りなどに下塗りの作業を行いました

伊勢崎市で外壁塗装の工事をしています。すでに高圧洗浄はしてあります。外壁の目地にはひび割れが起きていました。こうしたところからも雨水が吸い込まれていく侵入口となります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

安中市で雨漏りする屋根の棟瓦を保険で耐震性を加えて積み直し

雪害で形が崩れた棟瓦
積み直しした棟瓦
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
南蛮漆喰、針金、緊結留め金具、棟金具、被覆鉄筋
築年数
建坪
保証
工事費用
278960円
施工事例

高崎市で雨漏りがしている板金の屋根にケレンとコーキングの作業

トタン屋根の塗膜の剥がれ
瓦棒にコーキング充填棟から見て
工事内容
雨漏り修理
使用素材
変成シリコン
築年数
建坪
保証
工事費用
115000円
施工事例

高崎市で雨漏り屋根の防水シート張り直しと外壁のひび割れの補修

雨漏りしているところの既存の瓦を剥いだところ
改質ゴムアスファルトルーフィングシートの上に新しい瓦桟を取付
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦桟、改質アスファルトルーフィングシート(ゴムアスファルトルーフィングシート)
築年数
建坪
保証
工事費用
129800円

同じ地域の施工事例

施工事例

高崎市で表面の剥がれたベニヤ板の軒天井をケイカル板で張り替え

軒天井を剥がしたところ
軒天井完成
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
野縁、ケイカル板、ビス、パテ
築年数
建坪
保証
工事費用
16万7024円
施工事例

伊勢崎市で外壁と雨樋や軒天井やFRP防水など付帯部と外構塗装

北側外壁黒ずみ
外壁塗装完成全景
工事内容
外壁塗装
使用素材
フッ素塗料(下塗りパーフェクトフィラー中塗り上塗りファイン4Fセラミック)
築年数
14年
建坪
保証
5年
工事費用
1529471円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

建物正面見上げて破風板の塗膜の劣化

高崎市にお住いのお客様から、和室の天井から雨漏りがするので布団が濡れてしまうから困っているとのお話がありました。写真は建物外観ですが屋根の破風板の塗装も剥がれてしまっています。かなり建物の年数もたっているのではないかと思われます。

軒先瓦が雨樋にかかってる

高崎市のお客様より連絡がありました。屋根が雨漏りしているのだけれども直せるかどうか見て欲しいとのことでした。建物は離れになっていました。2014年の大雪の時に瓦が崩れたらしいのですがそのままになってしまっているようです。

雨漏りが起きている天井

高崎市のお客様より、トイレの天井で雨漏りしているので見てもらいたい、との連絡がありました。写真はその雨漏りしている天井になります。天井を触るとかなり天井材が水分を含んでしまっている状態でした。電球が外されているのは、ちょうど電気のところから...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982