オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

榛東村で漆喰が経年劣化して内側の塗り土が流出してるお宅を調査


北側平瓦
榛東村のお客様から屋根の漆喰の状態を見て欲しいとの連絡がありました。


屋根瓦調査
さっそく屋根に上がって瓦の漆喰の状態を調べます。
棟の漆喰のかけら
平瓦の上に小さな漆喰のかけらが落ちていました。

経年劣化した結果、雨風により落下したと思われます。

漆喰は既存の漆喰の上から新しい漆喰を塗る「詰め増し」という方法もありますが、

棟瓦に関しては、できれば新しく塗り替えた方が良いですね。
一階西側棟瓦
棟瓦を上から見た様子。

日陰になりやすい分、北側の瓦には苔が生えてしまっていますね。
棟瓦から塗り土が流出
こちらはよく見ると欠けた漆喰から茶色い土が流れ出た跡がありました。

この土は塗り土と言って漆喰の下に塗られているものですが、

漆喰が欠けたことにより内側の塗り土が雨風によって流れ出たものと思われます。
棟瓦から塗り土の流出
反対側に回り込んでみると同じく漆喰の下から茶色い塗り土が流れ出ています。

こうなったら漆喰の詰め増しではなく、

棟瓦を一度はずしてから既存の漆喰と塗り土を除去して、

全て南蛮漆喰を塗って再度棟瓦を積み直した方が良いです。


一階の漆喰調査中
棟瓦以外の場所の漆喰も調べてみました。
一階漆喰の欠けたすき間
やはり棟瓦のところの漆喰と同様に漆喰が経年劣化しています。

漆喰が欠けてしまってすき間が見えていますね。
一階漆喰が欠けて土が見えている
こちらは漆喰が欠けたところから土が見えてしまっていました。

こうなると中の土が雨風によって流れ出るのも時間の問題です。

ただ棟瓦と違って瓦の積み直しが難しいので、

ここは漆喰の詰め増しをした方が良いですね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

安中市で雨漏りする屋根の棟瓦を保険で耐震性を加えて積み直し

雪害で形が崩れた棟瓦
積み直しした棟瓦
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
南蛮漆喰、針金、緊結留め金具、棟金具、被覆鉄筋
築年数
建坪
保証
工事費用
278960円
施工事例

高崎市で火災保険を使って棟瓦を耐震性のあるものに積み直し。

棟の漆喰剥がしたところ
大棟の積み直し完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
南蛮漆喰、棟金具、芯材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
32万円
施工事例

高崎市で雨漏りしている瓦屋根に防水シート張りと棟瓦に南蛮漆喰

鬼瓦の裏の漆喰上が取れかかっているところ
鬼瓦の裏の南蛮漆喰
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
ゴムアスファルトルーフィングシート、水抜き加工瓦桟、南蛮漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用
29万5千円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

平瓦の上の漆喰のかけら

高崎市で日本瓦の屋根のお宅を調査しています。写真は平瓦の上に落下していた漆喰の破片になります。棟瓦の下には漆喰が塗られているのですが、それが劣化して剥がれ落ちてきたものと思われます。

日本瓦屋根

高崎市で日本瓦屋根のお宅を調査しました。一見問題ないように思えますが、近くで見てみましょう。

南蛮漆喰で積み上げたのし瓦真上から見て

安中市で雨漏りが発生した日本瓦の屋根のお宅の棟瓦の積み直しの工事を保険を使ってしています。前回までに棟金具を野地板に固定して南蛮漆喰でのし瓦を三段目まで積み重ねました。写真は真上から見たのし瓦です。左右ののし瓦は緊結留め金具で固定しています...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982