オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

高崎市で1階の屋根の上の錆びたベランダを交換のため撤去工事


ベランダの土台のさびと屋根
高崎市にお住まいのお客様から、

ベランダが年数が経過して傷んで錆びてきてしまい、

屋根に茶色いさびの跡が見られるとのことで

今回ベランダを新しいものに交換することになりました。

ベランダ手すり部分撤去中
まずは既存の傷んでしまったベランダの取り外しになります。

写真は手すりのところを取り外している作業になります。
ベランダの床板部分取り外し中
こちらはベランダの手すりを取り外した後です。

かなりのさびの粉が土台部分に見られます。
ベランダの床板外した後のさびと穴
近くで見てみるとさびのの粉末だけではなく、

ベランダの土台部分に大きく穴が開いていることがわかります。

こうしたところのさびが雨が降ることによって、

屋根に茶色い水の流れた後が付着してしまうのだと考えられます。
ベランダの前面の手すり外した後
そしてベランダの前面の手すりを外した後は、

横の手すりを取り外してゆきます。
ベランダ土台部分のさびの穴
ベランダの横の手すりの土台部分は特にさびの状態がひどく

穴の大きさも特にひどくなっています。

いずれ遅かれ早かれ交換の必要なベランダであったと思います。
ベランダの基礎部分を撤去中
こちらはベランダ横の手すりを撤去した後の写真になります。

この後はベランダの土台部分を解体してゆきます。
ベランダ右半分撤去後
ベランダの土台部分を半分解体したところの写真になります。

ほこりや汚れがありますので

新しいベランダを取り付ける前に

掃除や塗装処理を施してゆきます。
ベランダ左側断面
同じようにもう片方も解体してゆけば、

既存のベランダの撤去作業は完了です。


今回のお客様のように、年数がたって、

ベランダのさびなどが気になり始めた方、

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋が継ぎ手のところで下がっている

高崎市のお客様より、雨が降るといつも水が波板にバシャバシャ落ちてくるので見てもらいたい、との連絡がありました。調査したところ雨樋が全体的に水平ではなく手前に傾いた状態になってしまっていました。雨樋を固定する金具からも外れていましたし、雨樋と...........

雨水のシミと波板の黒い跡

高崎市のお客様より雨が降るといつも波板のところから雨水がバシャバシャ落ちてくるので見て欲しいとの依頼がありました。波板は傾斜が付いていますので通常軒先の雨樋の方へ雨水は流れるはずですが建物側に雨水が落ちてくるそうです。写真を見るとサッシのと...........

鬼瓦と「のし瓦」の緊結留め金具

高崎市で雨漏りしているお宅の瓦の屋根を直す工事をしています。雨漏りの直接の原因の屋根の防水シート(ルーフィングシート)を新しく張り直しました。今は屋根の頂上からの雨水の侵入を防ぐ役割の棟瓦を積んでいる途中です。瓦のすき間側の雨水の侵入を防ぐ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982