オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高崎市で傷んだ破風板や鼻隠し板をガルバリウム鋼板で巻きました


高崎市にお住まいのお客様からのご依頼で

傷んでしまった破風板や鼻隠し板を直して欲しいとのお話がありました。
傷んでしまった鼻隠し板
こちらが施工前の鼻隠し板の状態。塗装が剝がれてしまっています。

板自体が年数が経過していることもあり

塗装をするよりも板金を巻くことにしました。
鼻隠し板にガルバリウム鋼板を巻いた後
こちらが鼻隠し板の上からガルバリウム鋼板を巻いた後です。

鼻隠し板と同系色のガルバリウムカラー鋼板で巻きましたので

違和感はありません。
傷んでいる破風板
こちらが施工前の破風板の状態。

鼻隠し板同様塗装が剝がれてしまっています。
板金折り曲げ加工中
こちらは板金を取り付ける前の様子。

現場にて取り付ける破風板を計測して

寸法が合うように加工してゆきます。
破風板に板金を取り付ける
形が整ったガルバリウムカラー鋼板を破風板に合わせてゆきます。
破風板に取り付けた板金に釘打ち込み
破風板にガルバリウムカラー鋼板を合わせた後に

釘を打ち込んで固定してゆきます。
破風板奥に板金取り付け前
破風板は奥のテラスの下の三角形のところまで続いていますので

そこに合うようにガルバリウムカラー鋼板を加工してゆきます。
破風板に板金を奥まで取り付けた後
こちらが破風板の奥の方までガルバリウムカラー鋼板を巻いた状態です。
傷んだ破風板
反対側の破風板も塗装が剝がれて傷んでいました。
破風板に板金巻いた後
こちらも破風板の上からガルバリウムカラー鋼板を巻くことで

すっきりとしました。

塗装の剝がれを心配することもありません。


今回のお客様のように破風板や鼻隠し板に

ガルバリウムカラー鋼板を巻くことに関心のある方は

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鼻隠し板の塗膜の劣化

高崎市のお客様より連絡をいただき屋根を調査することになりました。写真は屋根の雨樋が取り付けられている板「鼻隠し板」になります。塗られていた塗装も膜が劣化してポロポロ取れて剥がれてしまっている状態です。下地の木の部分が露出してしまっているとこ...........

バルコニーの手すり

高崎市のお客様より見積もり依頼のご連絡がありました。今回お見積もりするのはバルコニーの柱になります。建物は築13年の輸入住宅になります。木部が洋風に白く塗装がされたバルコニーになります。

北側通路にアスファルトシングル落下

高崎市のお客様より見積もり依頼のご連絡がありました。屋根はアスファルトシングルが葺かれているとのことです。築13年ほどとのことですが、屋根材のアスファルトシングルが建物北側の通路に落下しているのを確認しました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982