高崎市で棟瓦がくずれたお宅の積みなおしで火災保険を使った工事


棟瓦降ろした写真
本日は高崎市で長年の雨風と近年の積雪により、かたちのくずれてしまった棟瓦を積みなおす工事をさせていただきました。

棟瓦は他の瓦より、高い位置に積んでありますので、どうしても横なぐりの雨や、台風などの強い横風を受けることで、
瓦と瓦を固定するための漆喰が、年月と共に弱っていきます。

ましてや、そこに雪が降ることで、雪の重みにより、本来まっすぐに積まれていなければいけない棟瓦の形がずれてしまいます。

今回は、積雪による雪害で、火災保険の適用ができるかどうか、申請書と共に、見積書、写真を添付し、保険会社に申請したところ、審査が通ったので、火災保険を使用した工事になります。

まずは、かたちのくずれた棟瓦を一つずつはずしてゆきます。

全ての棟瓦降ろした状態
こちらが棟瓦を一度すべて降ろした状態の写真になります。

見ての通り、瓦と瓦の一番高いところを守ってくれているのが、棟瓦です。

棟瓦のゆがみや変形は、最終的には屋根全体への影響になりますので、棟瓦をなおしておくことは、
とても大事です。
棟瓦積みなおし途中
棟瓦を一つずつ積みなおしてる最中の写真です。
新しい漆喰で固定していきながらつみ直すことで、しっかりとしたものになっていきます。
棟瓦積み終わった状態
積みなおしが終わった状態の棟瓦です。
棟瓦を新しい漆喰で積み上げていったところで、後で棟瓦がずれることがないように針金を巻いて、
さらにしっかりとした状態にしてゆきます。

お客様も、これで横風がきても安心できる、とのことでした。

棟瓦は瓦屋根の家にとって、背骨にあたる、とても大事な部分です。

普段目にすることがない、高い場所にあるものなので、気になった方は一度点検してもらうのも良いかもしれません。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高崎市で火災保険を使って棟瓦を耐震性のあるものに積み直し。

棟の漆喰剥がしたところ
大棟の積み直し完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
南蛮漆喰、棟金具、芯材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
32万円
施工事例

高崎市で雨漏りしている瓦屋根に防水シート張りと棟瓦に南蛮漆喰

鬼瓦の裏の漆喰上が取れかかっているところ
鬼瓦の裏の南蛮漆喰
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
ゴムアスファルトルーフィングシート、水抜き加工瓦桟、南蛮漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用
29万5千円
施工事例

高崎市で積雪などの影響で形が崩れてしまった棟瓦を直しました

崩れた棟瓦
棟瓦処理後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
9.5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

高崎市のアパートで通路の波板の傘釘のフックボルトの交換作業

アパートのポリカーボネイト製波板の古い傘釘撤去
eec1472900921497b9556f9a20da5561
工事内容
その他の工事
使用素材
ステンレス製フックボルト
築年数
建坪
保証
工事費用
95700円
施工事例

高崎市で雨漏りしていた和室の天井を張り替える工事をしました

和室天井の雨漏りのシミ
エアコン側の和室天井張り終わったところ
工事内容
その他の工事
使用素材
天井材、下地木材、ビス、ボンド
築年数
建坪
保証
工事費用
30万円
施工事例

高崎市で雨漏りがしている板金の屋根にケレンとコーキングの作業

トタン屋根の塗膜の剥がれ
瓦棒にコーキング充填棟から見て
工事内容
雨漏り修理
使用素材
変成シリコン
築年数
建坪
保証
工事費用
115000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

家の東側外観

榛東村にお住まいのお客様から屋根の調査依頼がありました。昨年の台風19号の時に庭に漆喰が落下していることに気づいたそうです。

カーポート側から見た家の全景

前橋市のお客様からの屋根の調査依頼がありました。瓦屋根を見て欲しいとのことです。お話を伺うと、近所に工事に来ていた業者さんから屋根の瓦を直した方がいいと指摘されたそうです。

玄関上の鬼瓦

高崎市のお客様からの連絡がありました。先日の台風で1階の屋根瓦の一部が破損してズレてしまい、雨樋のパイプも一部取れてしまったそうです。すでに保険会社には連絡済みとのことで保険会社に提出するための見積書を希望とのことです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982