オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

高崎市で火災保険を使って棟瓦を耐震性のあるものに積み直し。


工事のきっかけ

たまたま近くで工事していた職人さんに棟の歪みを指摘されて気になっていたので保険会社に連絡したところ、直すのにはまず見積もりと写真が必要と言われて特に知り合いの建設屋さんもいなかったので街の屋根やさん高崎店に問い合わせてみました。

高崎市 棟瓦取り直し

ビフォーアフター

before
棟の漆喰剥がしたところ
horizontal
after
大棟の積み直し完成

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し
施工期間
3日
使用材料
南蛮漆喰、棟金具、芯材
施工内容その他
築年数
20年
保証年数
工事費用
32万円
建坪
ハウスメーカー
大棟の棟瓦が歪んでいるところ
高崎市のお客様が棟の歪みを近くの現場で作業していた職人に指摘されて、

気になって保険会社に相談したところ、写真と見積もりが必要と言われて、

街の屋根やさん高崎店にそのご依頼をいただきました。

無事保険会社の審査も通りましたので、今回工事となりました。
足場と組み立て式荷揚げ機
今回の棟瓦の積み直しには、南蛮漆喰の入った袋を何回かに分けて屋根の上に運ばなければなりません。

そのために組み立て式の荷揚げ機の設置が必要になるのですが、

荷揚げ機を立て掛けるちょうど良いスペースが無かったので足場を組んでそこに荷揚げ機を掛けることになりました。

もちろん保険会社に提出した見積もりには足場代も入れてありますので全て保険金でまかなわれます。
冠瓦を外したところ
まず棟瓦を積み直しますので、いったん冠瓦などを外しておきます。

下には貫板と漆喰がありました。

既存の棟の工法は漆喰の上の貫板に瓦を固定する方法でした。

今回の棟の積み直しには耐震性のある工法で工事します。
棟の漆喰剥がしたところ
まず既存の漆喰と貫板は取り外してゆきます。

今回はこの棟の空いた隙間に棟金具を取り付けていきます。
棟金具と芯材
こちらが棟に取り付けられた棟金具と芯材になります。

これが地震が来ても棟瓦が崩れないための核となります。
大棟の南蛮漆喰をならしているところ
そして芯材を中心として南蛮漆喰を棟全体に盛っていきます。

もちろんただ盛るのではなく、こてなどを使って均一になるようにきれいにならしていきます。
大棟に南蛮漆喰を塗ったところ
こちらが南蛮漆喰を芯材を中心にして棟に塗ったところになります。

もちろん平瓦の波の形状にも合わせてすき間なく南蛮漆喰を塗ってあります。
冠瓦を棟に載せているところ
そして外しておいた冠瓦などを元の位置に戻してゆきます。
大棟の完成後横から見て
こちらが瓦を元の状態に並べ直したところになります。
大棟の中央部分ビスで固定中
そして瓦と芯材をビスを使って固定してゆきます。
冠瓦をビスで固定したところ
このようなかたちで全ての瓦の上からビスで固定してゆきます。
大棟の積み直し完成
棟瓦の積み直しが完了しました。これでもう棟瓦がずれたりする心配はありません。

今回のお客様のように、保険を使って屋根の修理をお考えの方は、

【工事完了後】

この工事の現場ブログ

家の全景

2019/08/26/ 高崎市で火災保険を使って棟の積み直しをするための足場を組立

高崎市のお客様のお宅で火災保険を使って、棟の積み直しをすることになりました。

大棟の棟瓦が歪んでいるところ

2019/08/27/ 高崎市で火災保険を使って棟瓦を耐震用に積み直しをしました。

高崎市のお客様が保険会社の審査が通り、今回火災保険を使って棟瓦の積み直しをすることになりました。

家の前に到着したところ

2019/07/18/ 高崎市で大棟の歪みを指摘されて火災保険提出用の屋根の調査

高崎市のお客様から連絡がありました。家の近くで仕事をしていた職人さんに、屋根のてっぺんがゆがんでいるので、雨漏りするかもしれないから見てもらった方がいい、と言われたそうです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高崎市の雨漏り屋根に新しい防水シートと棟瓦を耐震棟に積み直し

瓦と瓦桟を全て除去したところ
棟瓦の積み直し完成
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
改質アスファルトルーフィングシート、水抜き加工瓦桟、漆喰材、耐震棟金具、ステンレス棒
築年数
30年以上経過
建坪
保証
工事費用
320,044円
施工事例

安中市で雨漏りする屋根の棟瓦を保険で耐震性を加えて積み直し

雪害で形が崩れた棟瓦
積み直しした棟瓦
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
南蛮漆喰、針金、緊結留め金具、棟金具、被覆鉄筋
築年数
建坪
保証
工事費用
278960円
施工事例

高崎市で雨漏りしている瓦屋根に防水シート張りと棟瓦に南蛮漆喰

鬼瓦の裏の漆喰上が取れかかっているところ
鬼瓦の裏の南蛮漆喰
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
ゴムアスファルトルーフィングシート、水抜き加工瓦桟、南蛮漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用
29万5千円

同じ地域の施工事例

施工事例

高崎市でアパートの通路のサビた鉄骨部分の塗装工事をしました。

アパートの鉄骨の支柱の塗装の剥がれ
アパートの鉄骨の支柱の塗装後
工事内容
部分塗装
その他塗装
アパート・ビルなどの外装リフォーム
アパート
使用素材
エポギシ樹脂錆止め、ウレタン樹脂塗料
築年数
建坪
保証
工事費用
16万円
施工事例

高崎市で風が吹くとバタバタ音がするトタン屋根の棟板金交換工事

錆びたトタン屋根
ガルバリウム鋼板の棟板金完成
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板、貫板、シーリング剤
築年数
建坪
保証
工事費用
60500円
施工事例

高崎市で風で取れて落下した2階の雨樋の一部をつなぎ直しました

集水器から雨樋の外れた状態
雨樋のつなぎの完成
工事内容
その他の工事
使用素材
塩化ビニル用接着剤
築年数
建坪
保証
工事費用
3300円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

2階の軒樋

高崎市のお客様より2階の屋根の瓦が何枚か外れてしまっているので見てもらいたいとの連絡がありました。たまたま駐車場から屋根を見たところ気が付いたそうです。

隅棟の漆喰の劣化

高崎市のお客様の瓦の屋根を調査しました。写真は隅棟(すみむね)の下に塗られている漆喰の状態を撮影したものですが年数の経過もあって劣化しているようです。漆喰は用途として防水や棟の瓦の固定などに使われますが、紫外線には強くありませんので写真のよ...........

鬼瓦と「のし瓦」の緊結留め金具

高崎市で雨漏りしているお宅の瓦の屋根を直す工事をしています。雨漏りの直接の原因の屋根の防水シート(ルーフィングシート)を新しく張り直しました。今は屋根の頂上からの雨水の侵入を防ぐ役割の棟瓦を積んでいる途中です。瓦のすき間側の雨水の侵入を防ぐ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら高崎店にお問合せ下さい!
8時半~17時半まで受付中!!
0120-198-982